So-net無料ブログ作成
検索選択

22年度予算案、年度内成立が確実に(産経新聞)

 民主、自民、公明3党の国会対策委員長は26日午後、国会内で会談し、3月2日に平成22年度予算案を衆院予算委員会と同本会議で採決することで合意した。与党の賛成多数で可決される。憲法の規定で、予算案は参院の議決がなくても衆院通過から30日で自然成立するため、予算案の年度内成立が確実となった。

 3党国対委員長は、3月1日に衆院予算委で公共事業の「箇所付け」問題の集中審議を行うことも合意した。

【関連記事】
衆院予算委、自民抜きで進行
自民審議復帰 疑惑隠し政党に問題あり
自民が国会審議に復帰 衆院議長不信任決議案などは否決
政府、天皇の公的行為で「統一的ルール設けない」 自共は反発
鳩山首相、子供連れ去り解決のハーグ条約「早く道筋を…」

「シュワブ陸上部」移設案、政府内に肯定意見(読売新聞)
護送中の容疑者、一時逃走=手錠から両手抜く−兵庫県警(時事通信)
<3児死亡飲酒事故>両親、被告などに損害賠償請求 福岡(毎日新聞)
日曜はダメよイタリア約80都市が自動車一斉締め出し(レスポンス)
定員最多の阪大は7265人 国立大2次試験、教育・看護が人気(産経新聞)

排煙設備が基準満たさず=窓に板、機械なく−居酒屋火災で区調査・東京(時事通信)

 東京杉並区で昨年11月、4人が死亡し、12人が重軽傷を負ったビル2階の居酒屋火災で、店の排煙設備が建築基準法の基準を満たしていなかったことが22日、区への取材で分かった。
 警視庁捜査1課などは店の安全管理体制に問題がなかったか調べている。
 同課などによると、火災は昨年11月22日午前9時すぎ、同区高円寺南の「石狩亭」で発生。厨房(ちゅうぼう)から火が出て天井に燃え移り、数分間で店内に煙が充満し、従業員2人と客2人が一酸化炭素中毒で死亡した。
 建築基準法では、一定規模の店に、トイレなどを除く床面積の50分の1以上の面積で窓が開くか、排煙のための機械を設置するよう義務付けている。
 区によると、火災を受けて同店を調査した結果、8枚ある窓のうち、少なくとも3枚に板が打ち付けられるなどしており、開く面積が基準の約40%だった。排煙用の機械も設置されていなかったという。 

【関連ニュース
結婚詐欺 連続不審死事件
死亡男性のバッグ持ち出しか=木嶋容疑者、偽装工作の疑い
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る
連続不審死、35歳女を逮捕=練炭自殺装い男性殺害の疑い
パロマ工業などと初の和解=遺族に8600万円支払い

<寺島しのぶさん>ベルリン映画祭で最優秀女優賞(毎日新聞)
小沢環境相 温室効果ガス削減の行程表に「エネルギー基本計画」を反映 (産経新聞)
普天間移設「ベストを探す」=鳩山首相(時事通信)
雑記帳 声優の水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」(毎日新聞)
日曜はダメよイタリア約80都市が自動車一斉締め出し(レスポンス)

主演は上野樹里さん=来年のNHK大河ドラマ「江」(時事通信)

 NHKは17日、来年の大河ドラマ「江(ごう)〜姫たちの戦国〜」の主役に上野樹里さん(23)が決まったと発表した。戦国時代、浅井長政と織田信長の妹・お市の方の三女として生まれ、後の徳川幕府第2代将軍、徳川秀忠に嫁ぐ江を演じる。
 東京渋谷のNHKで記者会見した上野さんは「1年で人の一生を描くというのは、とてもやりがいがあること。皆さんに生きる力を与えられるような前向きな江を力強く演じていきたい」と抱負を語った。 

「相談はすべて記録」徹底を=対応しない事案でも−警察庁(時事通信)
<受動喫煙防止>分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ(毎日新聞)
<鳩山首相>カレーライス食べ、新人議員らと懇談(毎日新聞)
女子大学院生にセクハラ、60代教授を懲戒解雇(読売新聞)
海上犯罪、5年連続増=09年の取り締まり状況−海保(時事通信)

<112番元素>命名「コペルニシウム」…寿命1千分の1秒(毎日新聞)

 化学者の国際組織「国際純正・応用化学連合」(IUPAC)は、現在公式に認めている元素の中で最も重い112番元素を「コペルニシウム」と命名したと発表した。15〜16世紀のポーランドの天文学者で地動説を提唱したコペルニクスにちなんだ名前で、元素記号は「Cn」となる。

 112番元素はドイツの重イオン研究所の研究チームが96年、加速器で原子同士をぶつけて合成した。非常に不安定なため自然界には存在せず、寿命は1000分の1秒。

 コペルニクスは地球などの惑星が太陽の周りを回っているとする地動説を提唱した。IUPACは、地動説の考え方が「原子核の周りを電子が回る原子モデルに応用された」として、合成した独チームの提案を採用した。

 112番より重い元素は、日本の理化学研究所のチームが合成に成功した113番を含め、118番まで報告されている。【西川拓】

高速道路無料化、公共交通に打撃は早計馬淵副大臣(レスポンス)
町田市長選 自公支援の石阪氏が再選(産経新聞)
<蔵出しみかん>甘〜くなって出荷…岐阜・海津(毎日新聞)
<プルサーマル計画>佐藤知事、福島第1原発3号機に導入へ(毎日新聞)
【Web】ネット署名 社会に届け(産経新聞)

薬害防止の第三者組織、個別医薬品も監視(読売新聞)

 薬害の再発防止策を話し合ってきた厚生労働省の検討委員会・作業部会は16日、医薬品行政を監視・評価するため、薬害被害者や医師薬剤師、法律家ら10人程度で構成する第三者組織の枠組みを大筋でまとめた。

 年度内に検討委がまとめる最終提言に盛り込み、これを受けて厚労省が設置に向けた検討を進める。

 作業部会がまとめた枠組みによると、第三者組織は医薬品行政全般に加え、個別の医薬品の安全性も監視する。安全性に疑念が生じれば、行政機関に調査や資料提出を命じることができ、医療機関など外部にも調査協力を求めることもできる。

 設置場所は「独立性を保つため、内閣府など厚労省以外が望ましいが、早期実現を優先し、当面厚労省に設置することを強く提言する」とし、一定期間後に組織形態を見直すとしている。

小沢氏、異例の市長選てこいれ 町田市長選候補者事務所を電撃訪問(産経新聞)
五輪スノーボード 国母も決勝へ 男子ハーフパイプ(毎日新聞)
パチンコ攻略法の被害相談、6年間で100億円超(読売新聞)
輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら−名古屋(時事通信)
改修工事もめ作業員2人刺す 74歳洋傘店主を逮捕 東大阪(産経新聞)

伊予路に春の足音 松山で「椿まつり」(産経新聞)

【ふるさと便り】

 伊予路に春を呼ぶまつりとして親しまれる松山市の伊豫豆比古命神社(椿神社)の「椿まつり」が20日、3日間の日程で始まり、「縁起開運」「商売繁盛」などを祈る家族連れなどでにぎわった。

 椿まつりは、旧暦正月8日の前後に行われ、終了後に種まきや田起こしをする風習があることから農閑期の終わりとされる。東西約1500メートルの参道には約800店の露店がひしめき、境内では福娘の顔をあしらった縁起物「冨久椿」が授与された。

 巫女(みこ)としておみくじなどを授与している市立南中学2年の城戸愛琳さん(14)は「目がまわるほど忙しいけど、しっかりと縁起を持って帰ってほしい」と話していた。

 長曽我部昭一郎権宮司によると、今年は例年よりも約5万人多い45万人の参拝者を見込んでいるという。

【関連記事】
ボスザル健太ら安らかに 鳥取・湊山公園に供養碑
水木しげるロードに「妖怪ベンチ」
お見事! 女性消防隊 出雲・日御碕神社で防火訓練 
プレゼントは本物の牛、山口・防府天満宮「牛替神事」
下関市で「ふくの日」祈願祭

<留萌市長選>高橋定敏氏が無投票で再選(毎日新聞)
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」−支払側(医療介護CBニュース)
ハイチ大地震 NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
確定申告スタート 「納税、ばかばかしい」 首相・小沢氏に怒り、ため息…(産経新聞)
暴走鉄道ファン、線路内で撮影し列車止める(読売新聞)

「布川事件」弁護団、水戸地検に謝罪申し入れ(読売新聞)

 茨城県利根町で1967年に起きた「布川事件」の弁護団は15日、水戸地検を訪れ、「違法・不当な捜査活動、公判活動が裁判所の判断を誤らせ、2人に42年に及ぶ苦難を強いた」などとして、強盗殺人罪で無期懲役刑を受けた桜井昌司さん(63)と杉山卓男さん(63)に対し、再審公判で謝罪するよう申し入れた。

 また、これまでの公判で提出されていない杉山さんの取り調べ時の録音テープや目撃者の供述調書など計6点を証拠開示するとともに、再審請求審に提出された証拠に同意し、新たな証拠調べを請求せず迅速に審理するよう協力を求めた。

 これに対し、検察側は「検討する」としたが、具体的な発言はなかったという。取材に対し、同地検は「コメントは出さない」としている。

 水戸市内で記者会見した桜井さんは「犯した罪を反省するのが普通の人間。検察官にも普通の人間の行為をしてほしい」と訴えた。

計画書作成せず手術実施=山本病院患者死亡−奈良県警(時事通信)
石川知裕議員 「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
「政治とカネ」で小沢氏擁護=民主党の輿石氏(時事通信)
<将棋>7四歩が焦点に 久保が封じ手 王将戦第3局(毎日新聞)
<網走監獄>設立30周年でリニューアル 展示物を一新(毎日新聞)

司会者の玉置宏さん死去(時事通信)

 玉置 宏さん(たまおき・ひろし、本名宏行=ひろゆき=司会者、横浜にぎわい座館長)11日午前10時33分、脳幹出血のため神奈川県内の病院で死去、76歳。川崎市出身。葬儀は近親者で済ませた。後日お別れの会を開く。
 文化放送にアナウンサーとして入社、58年にフリーに転じた。同年から77年までTBSの「ロッテ歌のアルバム」の司会者として活躍、「1週間のごぶさたでした」の名せりふで人気を博した。NHKの「ラジオ名人寄席」なども担当、日本司会芸能協会会長も務めた。 

小沢氏の力低下?批判封じ込め?…枝野氏入閣(読売新聞)
12日に集中審議=衆院予算委(時事通信)
石川知裕議員 「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
派遣法改正案を諮問、名称・目的に「保護」付く(読売新聞)
石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女の無事を確認(産経新聞)

新衆院議員会館 「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)

 民主党は6月に完成する新しい衆院議員会館の部屋割りを決め、各議員に通知した。小沢一郎幹事長の部屋付近には、側近や昨年の衆院選で小沢氏の支援を受けて当選した女性議員らがずらりと並ぶ。一方、小沢氏と距離を置く顔ぶれは別の階に集められるなど、新たな部屋割りは党内の人間関係を浮き彫りにしている。

 建設中の新議員会館は衆院2棟、参院1棟。在任中は各議員に事務室1室(約100平方メートル)が無償提供される。

 小沢氏はこれまでと同じ、首相官邸に最も近い第1議員会館の605号室に陣取った。両隣を側近の元秘書、樋高剛氏と山岡賢次国対委員長が固めるのも今と同じ並びだ。同じ階には、小沢氏に近い細野豪志組織・企業団体委員長や海江田万里政治改革推進本部事務局長のほか、青木愛氏、田中美絵子氏、福田衣里子氏らが顔をそろえる。

 一方で、小沢氏と距離を置く前原誠司国土交通相、仙谷由人国家戦略担当相、枝野幸男行政刷新担当相、野田佳彦副財務相ら、渡部恒三元衆院副議長が「七奉行」と呼ぶ面々は、8階に集結する格好となった。さながら第1会館は、6階が「小沢ストリート」、8階が「非小沢ストリート」という様相を呈している。【念佛明奈】

【関連ニュース
<特集>衆院選
衆院選:福田衣里子さんが「当選御礼」のつじ立ち 長崎
小沢幹事長:「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加
鳩山内閣:行政刷新相に枝野氏 「小沢色」薄める思惑 首相、支持回復託す
選挙:衆院選 初当選の福田氏、2時間ぐっすり 一夜明けつじ立ち

<お別れの会>武藤信一さん=25日、ホテルニューオータニ(毎日新聞)
枝野氏の刷新相起用、首相じわり「小沢離れ」か(読売新聞)
レアメタル権益獲得に政府が本腰 中国に対抗、政府出資も可能に(産経新聞)
石川議員に離党求める=仙谷担当相(時事通信)
清水2冠3連敗にも「楽しかった」…将棋女流名人位戦第3局(スポーツ報知)

<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)

 東北大の井上明久学長の過去の論文に不正があったとして、同大の教授ら4人が12日、日本学術振興会に告発文書を提出した。同じ趣旨の告発を受け審査した同大と論文を掲載した日本金属学会はともに疑惑を否定している。

 告発したのは日野秀逸同大名誉教授ら。文部科学省で会見した同大大学院経済学研究科の大村泉教授らによると、不正があるとした論文は、93〜07年に日本金属学会の英字誌に掲載された金属ガラスの作成に関する7本。異なる材料からガラス状の物質を作成した証拠とする二つのエックス線解析が酷似しており、実験データの使い回しの疑いがあると主張。同振興会に解明を求めた。

 同大は「すでに学術的な審査を経て論文の正当さは明らかになっている。告発を重ねられてもコメントはない。今後も学術的な慎重な対応を求めたい」とした。同振興会は今後、告発の受理を検討するとしている。【関東晋慈】

【関連ニュース
東北大助教・論文不正:解雇処分の助教、撤回を申し立て

施設運営理事長らを逮捕=老人ホーム10人死亡火災−業務上過失致死容疑・群馬県警(時事通信)
首相「子分に金配っていない」 与謝野氏の話を否定(産経新聞)
<地震>沖縄・八重山で震度3 津波注意報(毎日新聞)
介護福祉士に医療の専門知識を―日慢協が新規講座(医療介護CBニュース)
「市町村負担金」廃止を=原口総務相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。